制作料金表 /オプション料金

旧バージョンのブラウザ対応について

最近話題となっているガンブラーウイルスの被害対象となりやすいことや、ブラウザの標準仕様*とかけ離れていることから遙かに労力がかかっています。

また、標準的なブラウザと比べ設計が古いため新しい技術を投入できません。

特にWindowsXPを導入されている環境におきまして、購入時にインストールされているInternetExplorer6/7/8をそのままお使いの場合は、できるかぎり新しいブラウザ環境にて閲覧・ご確認をお願い致します。

2014年4月以降 ブラウザ動作テスト環境について[2014/3/31更新]

[Windows環境]


※Windows 3.1/95/98/Me/2000/XP 等、Microsoft社のサポートが終了したOS上で動作するブラウザソフトにつきましてはサポート致しません。

[Macintosh環境]


※漢字Talk7、MacOS 8/9、Internet Explorer 5 for MacOS 等、サポートが終了したOS 上で動作するブラウザソフトにつきましてはサポート致しません。


Internet Explorer の自動アップデートについて

2012年3月中旬からはじまる Internet Explorer の自動アップデートにあわせ、弊社のテスト環境を更新することとしました。
つきましては、4月以降の標準テスト環境を Internet Explorer においては バージョン8以降とさせていただきます。
>> Internet Explorer の自動アップデート提供について(Microsoft TechNet)
>> InternetExplorerの自動アップグレードがはじまりました(Internet Explorer ブログ (日本語版))

各ブラウザのダウンロードはこちらから

ブラウザ標準仕様について

モダンブラウザでは、W3C(World Wide Web Consortium)の策定した標準化推進勧告に基づいて開発されています。

トップ